シースリー 脱毛

脱毛サロンとクリニック|脱毛で異なる点

通常、脱毛サロン、エステサロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)が行われていますが、
クリニックなどの医療機関ではレーザー脱毛が行われています。
次からは、それぞれの違いについて、説明していきます。

 

脱毛サロンの脱毛と医療機関の脱毛|異なる点を解説!

 

脱毛サロン、エステサロンの光脱毛は、広い範囲に光を当てて、脱毛をしていくもので、大きなメリットは、
費用が安い点で、キャンペーン期間中でしたら、ワキ脱毛などの部分脱毛で、100円代のところもあります。

 

また、レーザー脱毛に比べて、出力が小さいので、施術の際の痛みが少なく、肌のトラブルも少ないです。

 

デメリットとしては、毛が生える周期に合わせて、施術を受けるため、
2カ月に1回程度しか施術ができず、また回数もかかります。
きれいに脱毛をしたいと思ったら、1年半から2年近くかかってしまう場合もありますし、
効果が出たなと感じるのに、半年以上かかることもざらです。

 

また、永久脱毛ではないので、コースが終わって1年ぐらいすると、
産毛のような毛が生えてくることもあります。

 

次に、クリニックのレーザー脱毛について、説明します。
レーザー脱毛は、光脱毛よりも出力が強く、そのため、永久脱毛が可能です。
これが大きなメリットで、レーザー脱毛では、きれいに脱毛をすることができ、
その後、ムダ毛が生えることはほとんどありません。

 

それに加えて、回数も少なくてすむので、脱毛にかかる期間も1年程度と
光脱毛と比べて、ぐっと短くなります。
また、クリニックでの施術なので、何か肌トラブルがあったときは、
すぐにお医者さんや看護師さんが対応してくれるので、安心できます。

 

一方で、デメリットもあります。
それは、値段が高い点で、全身脱毛ですと、20万円を超えることもあります。
また、出力が強いので、人によっては施術の際に、痛みが走ることもあります。
特に、デリケートゾーンなど、肌の弱い部分は注意が必要です。
実際、肌の炎症やヤケドなどのトラブルが起きるのはレーザー脱毛のほうが多いです。

 

自分の中で、優先順位を決めて、どちらが自分の希望に合うか、選ぶようにしましょう。