シースリー 脱毛

脱毛と毛周期

毛の成長には、毛が成長し、最後に抜けるまで毛が生え変わっていく周期があり、
これは毛周期と呼ばれています。

 

毛周期は大きく分けて、成長期→退行期→休止期です。

 

 

成長期

毛母細胞が分裂し、毛が成長する期間です。
最初は、皮膚の下で毛が伸びていきますが、しばらくすると、
表面に出て、どんどん伸び、長く太くなっていきます。
この期間は、毛根の近くにある毛乳頭がしっかり毛とくっついています。

 

退行期

退行期では、毛の成長は止まり、毛母細胞の分裂も少なくなっていきます。
この期間は毛乳頭と毛が徐々に離れていきます。

 

休止期

毛母細胞の分裂がなくなり、毛が抜け落ちる期間で、毛根は皮膚の浅い部分にあり、
毛穴の奥から新しく生えてきた毛に、古い毛が押し出され、抜けていきます。
この期間は毛乳頭と毛は完全に離れています。

 

 

エステサロンでの脱毛は成長期の毛に限られます。
成長期での脱毛は、毛を根元から抜くことができるので、効果が高いためです。
退行期や休止期に脱毛をしても、効果は小さいです。

 

脱毛できるのは毛周期の中で成長期の毛!

 

ですから、エステサロンでは、毛周期に合わせて、スケジュールを決めており、一度施術を受けてから、
次の施術の間には、2〜3カ月程度感覚を開けないといけないことが多いです。
何回か通って、ムダ毛が少なくなってきたら、その間隔をさらに開けて、
ある程度ムダ毛が生えそろってから、施術を受けた方が効果的です。

 

毛周期を無視して、脱毛サロンに通っても効果が上がらないことが多いので、
スタッフと相談しながら、脱毛スケジュールを決めていくといいでしょう。

 

サロンでの脱毛は、施術を受けた時には、とてもきれいになるのですが、
また2週間もすると、毛が生えてきます。
これは、サロンで脱毛をした毛ではなく、施術の際に、
退行期や休止期だった毛が別の毛穴から生えてきただけです。

 

脱毛を終わらせたい時期が決まっている人は、最初のカウンセリングの際に、
その旨をスタッフに伝えて、脱毛スケジュールを決めていくといいでしょう。

 

毛周期は、体の部分によっても異なりますし、個人差も多いです。
体の部分によって、脱毛スケジュールが異なることも頭に入れておくといいでしょう。